×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

上向きの結婚線

手相には、結婚線というものがあります。
結婚線は、その長さや形状によって違う意味を示しています。
ここでは、上向きに伸びている結婚線の事について話してみましょう。
この結婚線が示す結婚運は、かなり恵まれた結婚運と言えるようです。
自分の理想以上の人と、この上ない幸せいっぱいの結婚生活を送る事ができると言えます。
しかし本人の状況や努力しだいで、手相は変わってきます。
夫婦の生活の中で当人の欠点が目立ってくるようになると、手相は短期間のうちに下向きの結婚線になってしまい、夫婦の愛情も徐々に崩れてきてしまいます。
何も起こらない夫婦生活なんて、私は存在しないと思っています。
夫婦生活が良い状態で続くということは、お互いの努力の結果だと思います。
努力しないでいると、状況はすぐに悪くなるでしょうし、手相も変わってきます。
お互いの欠点が見えるようになってきた場合は、さりげなく指摘するということが大事だと思われます。
自分にも欠点はあるはずですから、相手だけをとがめるのは筋違いです。
自分の行動や発言もよく考えたうえで、言葉をよく選び、上手に相手に伝えることが大事です。
場合によっては、欠点を見逃してあげるのも良い方法ではないかと思います。
自分自身がそうやっているように、きっと相手側も同じことをしているはずです。
自分だけが文句を言われると腹が立つのは、相手も同じことです。
よく考えて、行動すれば、とても良い関係を保つことができるでしょう。

[今なら10000ポイント] あなたの“結婚力”を診断しませんか?


くりっく365