×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

切れている結婚線

結婚線にはいろいろなものがあります。
その形や長さによって運勢が変わったり、周りの手相によっても予測されることが変わったりするようです
ここでは、切れている結婚線について話してみましょう。
正しくは切れているのではなく、段のようになっているものについてですが、そして、その両方の線の長さや太さがだいたい同じであること。
あきらかに違う場合は、今から説明する結婚線とは異なります。

切れ目があり、段になっている結婚線が1つでもあると、恋愛や結婚生活が一旦止まってしまうことを暗示しています。
恋人や、配偶者と一時は別れるのですが、しばらくして元に戻ってしまうのです。
とても深い縁で結ばれていると言っても良いでしょう。
どういう理由で別れてしまうのかは、他の手相を見なければわかりませんが、完全に分かれてしまうことはありません。
どちらかが歩み寄り、復縁します。

恋人がいる場合や結婚している場合は、ハッピーエンドで良い結果かと思われますが、たとえば不倫の場合でもこのパターンに入ります。
不倫していたが、配偶者のいる相手とは長くは付き合えないと悩み、いったんは別れを決めるのですが、やはりどちらかが歩み寄り、また元の不倫の関係に戻ってしまうのです。

既婚者であり、妻であるわたくしからすれば、とても迷惑な手相ですが、主人の手相を見たところでわかりませんよね。
主人にこの手相があっても、私と復縁するという意味になりますから、検証するのは難しいですね。



くりっく365